« 阿修羅像 歴史は続く | トップページ

2009/05/27

心対話&運術案内

勉強会の日時が決まりました。
10年前毎月行っていた 講座に
午後からは、交流会&実践偏や、悩みをグループで
示唆する心対話をスタートします。

個人カウンセリングとは違い、グループカウンセリング方式
心対話になりますので、気になることがありましたら、御早めにご連絡下さい、その実例に基づいて、セッションを行っていきます。

会場内の、相談事はグループでセッションする関係上。
皆様も、自分の学びとして、守秘義務はお守り下さい。

今回は、小さな会場をご用意しました。
久しぶりの勉強会ですので、
交流を深め、自分をしっかり学び
家族とのあり方や、家庭で出来るヒーリング法などを
さまざまな角度から共に学びます。

最後にヒーリングを行いますが、相談内容によっては、
トラウマや各自の心の傷が浮き出てくるかもしれません。

その傷を、仲間と共に癒していきます。

ご紹介者のいる方が優先ですが、
いない方も、参加や見学も可能です。

席数が12席しかないので、定員に成りましたら、
2回目の7月第2週日曜日にご案内します。

会場:刈谷 産業振興会館 刈谷駅徒歩3分
  JR刈谷駅 名古屋から20分

6月14日日曜日
 好きなところから参加できます。

☆1部 理論基礎編①(5,000円資料含む)基本偏12回シリーズ
10時半から12時
 1回目は性格分類
  3分類 発達児童心理応用
  人を3つのときにわけて、性格を分析
  自分を知って、役割を探していく
   生年月日から導く、メッセージと古代からの叡智を
   現代風にわかりやすくお伝えします。
  笑もたっぷり・・・
   占星術のどらえもんのほんやくコンニャクです。
  既に学んだ方は、再受講になります。

   

☆2部 心対話&交流会(1,000円)
  13時半から15時
  わくわくどきどきらんらんらん
   人生を楽しむには・・・・何でもありにします。
   数霊(深田先生著書テキスト)・数秘・シグナルコード・クマちゃん心理テスト・アートセラピー・アロマセラピー・
   

☆3部 ホームヒーリング
 15時から30分 (毎回・御気持ちで・・毎年東京・12月に行われる、孤児院への寄付&3月にイギリスNFSHスピリチュアルヒーラーズ連盟・・への寄付に回させていただきます。)
 一度インナーチャイルドセッションを予定しています。
交流が深まってからにします。

毎回ホームヒーリングを覚えていただき、家族の心や体、オーラのクリーニングを実践して板でけるように、トレーニングを行います。
 NFSH英国スピリチュアルヒーリング正会員・・

 10年前このヒーリングを学ぶにあたって、我が家の娘の呼吸停止から始まりました。2度のひきつけ、救急車を呼びました。
 精密検査を行うと、不規則な脳波が見られ、現実と精神の葛藤で、
バランスを壊すようです。そのとき、薬を飲むこともひとつと伺いました。

その薬は、飲むと、自分で考えることあまりしなくなる。極度に自分を落ち込ませることもなくなる。しかし日常の生活の中で、勉強のやる気もなくなる。ドクターに突発性自殺を防ぐもの、うつ病の薬とわかった。

薬を使わない方法を選び、ヒーリングやアロマ、整体・レメディー、心対話を試みた。10年という月日がたち、彼女は日常の生活を充分にこなし、さらに、今まで冬眠していた分の 生きることが実に楽しいようだ。

うつ病や自律神経失調症なども、我が家では薬を使わなかった。
使うことでの弊害は、同じ職場のスタッフが、照明してくれる。

もし家族で、その近くの友人でもっと早くその可能性を見出せれば、
薬の量も少なく、もしかしたら、社会に早く復帰できたのかもしれない。

いつものそことを思いながら、この5年答えを探してきた。
一人でも、ホームヒーリングを身につけ、周りの人に
1つの手段としての可能性を見つけていただければ、家族やその本人にも、新しい道が開けるかもしれません。

今回は
1部:自分を知る・・東洋占星術を駆使して、楽しく理論を説明します。

2部は皆様の抱えている問題をテーマに徹底的に対話していきます。

3部で、心の傷を修復して、家族に大いなる力の恩恵を頂き、感謝し
命を大切にしていきます。

3部構成です。お好きなところからどうぞ。

1つ1つを丁寧にお伝えします。
毎月1回 第2日曜日を予定しています。

神奈川は年に4回行っています。(第1期生)
必要な時期がきたら参加してください。

すでに、ご参加表明してくださった方には、案内を郵送しましたので、
友人にお知らせ下さい。後、6月14日は8名ほど可能です。
7月12日は、人数によって会場を広げます。
今回から第2期生になりますので宜しくお願いします。

raku369@e-mail.jp 名前と住所 電話番号・生年月日をお願いします。
相談がありましたら、内容をお送り下さい。

|

« 阿修羅像 歴史は続く | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71192/45150408

この記事へのトラックバック一覧です: 心対話&運術案内:

« 阿修羅像 歴史は続く | トップページ