心学

2007/04/14

我が家の桜と心の動揺

070409_141801
庭の桜が満開になりました。先週土曜日ダウンして、ベットの中から庭の桜の花を1日見ていました。
毎年、寝室で桜の花見が出来ます。

新学期を向かえて、うきうきしている子と、新学年とのトラブルにさらにナーバスになっている子がいます。

うきうきぐみも、携帯を水没させ、10ヶ月の短い寿命の携帯に手御あわせ。
泣き泣き組みは、新学期に泣きながらかえって、泣き疲れで、横になっている子。
通信校の始まりが来週からだといって、パソコンの前に座っている子

三人の子供たちをこの10日間だけでも観察していると、
いまどきの子供たちの、テレビのドラマのように現実が見えてくる。

親はボランティア・・無償の愛・・・
子供たちと向かい合うと、自分自身の未消化な問題が、後になる。
子供には、時として、自分自身を捨ててでも取り組まなければならない問題が、
突拍子もなく、生み出されてくる。

先週いつものように耳の調子が悪くなり、胸の痛みとのどで、早期に医者いく。
風邪のピークは今週だが、おさえおさえ仕事をする。
帰ってくると、雛鳥(&雄鳥)がお腹がすいたといわんばかりに黙って、テレビに目を向けている。

風邪と遅くなった罪悪感と、残業つづきの日々。
どこかで、心がざわざわしていた。

14才の娘が、些細なことで、食事の途中で、部屋にこもった。
後から、そっと差し入れをする。

毎日・たたかれた・・今日もと、語る。
それは冗談の内にはいるか、イジメと感じるか、毎日たずねる。
娘の限界と私の限界で、学校を休ませる。
   腹痛ですので休ませますと、電話。 電話に出た人が、学年担当に代わる。
   腹痛で休ませます。・・・体調のことは、本人しかわかりませんが。今日はクレペリンですから、その時間でもこれないですか。

   私は、珍しく即座に無理です。と答える。

今の状態で今日は学校には、行かせたくない。
なぜなら受け止める側の私がボロボロだから。

今日はゆっくりして、明日いけるといいねというのが、精一杯。
私自身が一番登校拒否をしたい状態だから。仕事上それは、難しい状態だった。
私は仕事に行った。


14歳は、今日学校にいった。ボロボロになって帰ってきた。
私も仕事に行った。研修だったが、食事会には不参加。後半からボロボロになることが予測できたか。
案の定、涙が止まらなかった。

14歳は、背中を叩かれたという。冗談とも言えるし、いじめともいえる。
先生に言ってもいいし、言わなくてもいいという。

明日PTA総会が有るので学校に行く。
私自身のことも考えようと思うが。

私は仕事をやめることが出来る。
中学生はまだやめることは出来ない。
休むことは出来るが、長女のときは1年半休んで、彼女は、別の生き方を選択した。

経験者の彼女は、いま、妹のカウンセラー。
同じ痛い思いをさせたくない、高校はきちんと行かせたいという思いからである。

この時期をどう乗り越えさせるか。
私も、フォローしつつ、自主性に任せている。

長女のように全く行かないのではなく、昨年より、頑張っている。
踏ん張らないといけない時期がある。
強すぎず、弱すぎず、家族でこの時期を共に感じて話して、1日1日を積み重ねていく。

自分自身の問題は、また、別の観点から分析して、自分と向きあわなかれば、ならない。
仕事に家庭を持ち込まない。話すことはない。
ただ、家族の問題に向かいたいので、パートのままでいるが、
それを理解してもらえないのは、転機のときなのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/21

ここプリ2

ここプリがスタートしました。詳しくは前編で。

ここプリンセス
ここプリンスの皆様。

ここプリには、個性心理学の動物12匹以外に
皆様のここ案内 トーテム(主人公と共に人生を歩み、主人公を助ける動物達)

ここプリの妖精たち ここプチを紹介します。

頭がよく弁の立つ見かけによらない切れ者の ありんこちゃん
一見頭がよさそうで、本当はひょうきん者のムードメーカーのきつね虫君
もう一匹はまだ、招待を表さないここプチ君・・名前の不明 

ここプチ妖精たちのキャラクター図もほぼ描き出していますが
なんせ、目の中を動き回るくらい小さな妖精たちですので、
見つけることが難しく、全貌はしばしお待ちを。

ありんこちゃんの住まいは 口の中
きつね虫君は目の中
もう一匹は 耳の中か鼻の中。耳と鼻を行ったりきたりしているので、いまだ発見されず。

ここプリの案内係・・・・・ここプチ達を今後とも宜しく。
 きつね虫やありんこちゃんは、ここプリが生まれる前から、我が家に住んでいます。
発見者は、幼少時のライオン娘と、子守熊娘です。

ここプリは2006年6月26日に生まれました。
ここプチは、先ほどここプリを紹介してすぐに、きつね虫君たちが教えてくれました。

子供たちやお母さんのためにここプチの案内で絵本も描いていこうと思います。
昔描いたお話や、童謡、詩もいくつかの原稿は出来ているけれど、
ここプチ達の力を借りて、世の中に生み出していこうかな。

やっと詩画家の実千夜の出番も出てきたようです。
 しばしお待ちを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここぷり

ここぷり・・・
こころのサプリメントの略
新しいネーミングを考えました。

こころのサプリメントは江原さんの講演会で、話がありました。
占いなどは、サプリメントのように、必要に応じて受け取る側が、よく吟味して取り入れること。

私もその話を聴いて、このメッセージは伝えようと思いました。
ただサプリメントといっても面白くないので、イメージを膨らまして、浮かんできたのが
「ここプリ」

ここプリを考え出して数日後に、25年も前にお世話になった安城市の青年の家から
若者対象に講座を開きたいので是非、占いを中心に何か出来ませんかと、お電話をいただきました。

紹介者は、30年前からの大先輩。昔 子供達にレクリエーションを教えていたときの先輩。
中学生のときから、地域のボランティアでジュニアリーダに参加して、多くの子供達の前で
ゲームやキャンプファイヤーでのエール(司会進行)キーパー(裏方・演出)を手がけ、時に数は数百人の子供達の前で、笑いとコミニュケーションゲーム、感動を伝えてきました。

このきっかけが現在、子供たちの前で毎月講座をひらく原動力になっています。
30年間子供たちに直接に触れて、時代を感じつつ、子供たちの中の可能性を引き出すことを
1つの使命として、やってきました。

ここプリは、占いや心理学以外に、落書きセラピー、カラーシグナル、ヒーリング、コミニュケーションゲーム
イメージワークなど 30年間積み重ねてきた経験を生かしていくセミナーにしていこうと思います。

今回若者対象には、男女の恋愛から、人間関係・自己探求・自分育てを織り込んで、家族のあり方や
子育てのコツなども入れて、じんせいのプランニングをやっていきます。

「ここ」・・・・いまここ・現在・個々
「プリ」・・・・サプリメント・人生の補助・エッセンス・青写真・プリントアウト・振り・プリティー

まとめるとここプリを使って、命や生き方を考えるセミナーにしていきたいと思います。
どのような人生の写真が出来るかは、運命を決めるのは各自の生き方次第です。

アルバムには、時間と空間の接点である皆様の生き様が映し出されます。
喜怒哀楽 さまざまな試練を乗り越えて、限られた人生を謳歌するのも、
あなた次第。その節々に出会いや別れあり、あなた自身をより磨いてくれるはずです。

こころのサプリメントを賢く使うことで、肉体は老化していきますが、魂は磨かれていきます。
ただし、使いかたを間違えると、魂を奪われます。

占いに懲りすぎるのは、魂を奪われたこと。人生自分の意思を忘れて、依存型になっているのは、魂を売ったのと同じです。自分の人生を他人や周りに決められるのでなく、正しく知って、自分でプランニングすること。

人生の醍醐味を共に学びあうのが、ここプリの役目です。
 人生の節目に何をうけとるか、一緒に考えて、自分のオリジナルの人生プランを立ててみませんか。

8月には弥富高校 9月には市邨高校と毎月1箇所高校に出かけます。
子供たちが、学ぶように大人も子供たちや自分の家族のことをよく知って、
よりよい処方箋を、あなたの手で見つけ出してください。

この夏も頑張ります。我が家の3人の子供たちが独立したら、ここプリセミナー中心に活動を開始します。
しばし、私の算命学の毎月の月謝と教育費がかかるので、パートは辞めませんが。

天職と適職。今何が中心でまわっているか。プランを立てながら、運命にチャレンジしています。
小さな戦いですが、生涯をかけて、貫けたらこんなに幸せなことはないでしょう。

数年前 千葉でトランスパーソナル学会で、15分間論文を発表させていただきました。
そのとき、西洋占星術の大家・・星の王子様鏡リュウジ氏が一番前でニコニコして聞いてくださったこと、
後で感想を聞かせていただいて、この道を生涯かけて伝えられたら、どんなにうれしいか
ふとそんなことが思い出されました。

現場で子供たちやご縁の会った人々にサプリメントの使いかたを一緒に学んで、生きる試練を
乗り越えていければと思います。

本物は本当にあったかですよ。相手の考えをきちんと聞いて、共に精進できることを祈りつつ
笑顔で送ってくださいます。

越智惠子先生や飯田史彦先生 諸富先生 中森じゅあん先生 江原先生。時代の最先端を行かれる先生方に
お会いでき、学ぶことが出来たことに感謝しつつ、共通のあたたかさや笑顔を子供たちに直接伝えたいと思います。   日々学びのような気がします。   素敵な人生を是非自分で描いてください。一緒に学びましょう。Kuma_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/14

アトリエ

 アトリエ楽日堂 
年内にアトリエは大掃除をして
2006年2月から再開予定です。
当面は水曜日を鑑定と茶話会を予定。

時空を超えてしばし自分を見つめる時間と空間を
楽しんでくださいね。

スピリチュアルヒーリングは希望者は体験できます。
短時間ですが、ストレスを開放。

自由な天使のような自分を見つめてください。
手帳の使いかたも茶話会にて。

インフルエンザの薬をはじめ薬の害が大きく出てきます。
正しく処方されていても、人によったら異常行動の引き金や
そううつのきっかけになるようですね。

家庭で出来るヒーリング法を知って
少しでも自然治癒力を引き出すきっかけをみつけてください。

ミハエルエンデのモモの物語のように、
何もかも時間を短時間に済ませ、貯金をしているようで
大切な何かを失っています。

病気も事件も、日々の出来事全てに生きるうえのメッセージを持っています。
メッセージを受け取ることなしに、時間を節約する方法を簡単に手に入れることの
警告が発せられています。

あわてんぼうは愛らしいですが・・・・・
生きる意味を茶話会で・・・。

来年は戌年

個性心理学の手帳も発売になりました。2006charanavi

来年の色は ホワイトゴールドのようです。
天使の色かな。

でも、もうひとつはブラック
 色と黒がはっきりするのかもしれませんね。

守護カラーも2005年に発表して
誕生日で出しています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/11

春雨

春の雨は、草花達には重要な潤い。
特に菜の花

我が家の東は、一面田んぼの
土色から新芽の緑が雨に打たれてうっとり

緑のじゅうたんにてんとう虫や蝶が舞うのも後数日

自然界はかならず変わりないサイクルで生命を育む
木火土金水 

水から木のエネルギーに移るとき
水はあらゆる形に変化してさまざまにあわせつつ
自らの水自体の性質や特性は崩さない。

木も火も消滅したり変化したり 人の肉体も老化が起きるが
体液は肉体から離れて、また全ての記憶を刻みながら
地球が生まれて時から変わらない。

変化するものと変化しないもの
人もまた、自らに問いかけてみるとおもしろい。

・・・・万博通信・・西エリア担当で20日間会期中お手伝いしています。
万博のお手伝いに2日ばかり行ってきた。遠くの雪山が美しく。会場内はオープンに目指してあわただしい。
19日20日は内覧会もお手伝いします。とにかくよく歩きます。お近くの方は夕方のからがお勧めですよ。
入場したらまずお弁当を、会場内のコンビニで買ってね。レストランはお早めに。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/03/02

命のエネルギーの浪費

ga-bera命のエネルギーを無駄って。

日々の生活の中で
知らず知らずに愚痴やぼやき
多くなって

元気を奪われる

こくこくと睡眠をとって
夢の中で涙を流す

いつごろだろう
ヘドロがエネルギーに巻きついたのは

聞き流すことができないわだかまりや
燃やしきれなかったエネルギー

まだまだ人の言葉に一喜一憂し
不完全燃焼を起こす

その煤で呼吸ができなくなり
その煤でこころが真っ黒になる

深呼吸をして
静かに自分を見つめて
一人の時間でエネルギーを調整して
やっとやっと

煤をふき取ることができそうな
思考を改め

 7つの思考習慣を思い出す
  上昇思考
  可能思考
  行動思考
  楽観思考
  自愛思考
  尊重思考
  喜与思考

 生きていくエネルギーの改善と強化が
 今一度必要なときかもしれない。

煤は、命の宿題なのかも
適職・天職を手にするためにも
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/23

春一番

12月から冬眠していた中学生と
春のほんの少し前に

普段から頭痛で休みがち
冬将軍の訪れに冬眠に入ってしまった。
この数ヶ月 数日友達に会いに行っただけ。

冬も終わろうとしているけれど
人間にも冬眠があってもよいと思ったから
あまり何も言わなかったけれど

あなたはどうするの。このまま冬眠?

虫たちも動物も草木も春の訪れに
わくわくどきどき
 
こんな声が聞こえる
 かあさん かあさんおきてよ
 お日様がぽかぽかしてきたよ

 はやくお外にいきたいよ。
 友達待っているよ
  
 野原で走り回りたいよ
 冬眠はもう退屈だよ たいくつ
 夏の思いでも何度もおもいだしちゃった

 もう夢ばっかりで

 そうね、春一番がふいたらお目覚めの準備だね
 風さんが地球を綺麗に掃除してくれると
 
 草木もお友達も目が覚めて
 食べ物もいっぱいになるから

 後ほんの少し辛抱おし
 いっぱい辛抱していっぱい楽しい夢を膨らましたぶん
 ぴかぴかの1年生が まぶしいよ


 じっとしていた分 笑顔の練習 発声練習
 外に出るときは、元気に笑顔で
 一番輝いた笑顔と元気な声が
 この1年の1等賞

 もう少しの辛抱 ね

さてさてあなたはどうするの
冬眠はいかが・・・「退屈だった」
そう退屈だったの

病院にいって検査入院もあるし
学校に行かずに自宅で高校を目指すことも
フリースクールをさがしてもいい
母さんが毎日送り向けしてもいいよ
 今あなたが一番大切なことを
  お手伝いするから

お母さん以外のカウンセラーに相談してもいいし。
あなたがいった友達との思いでつくりとらないで・・・
 あんた自身で今思い出をつくっいかないとここは白紙になってしまうよ

どうするのはあなたが決める

あなたの体を無理やり運んでも
 こころまでは運べない

あなたの気持ちが動かない限り
思い出もできないよね

 10代という大切なときにあなたが選ぶ人生
 助けてって言えばいつでもお手伝いするから

春一番が吹く前に
 虫たちが目を覚ます前に行動をどう起こすの

・・・・・・・・
 でも。無理はしないでね。体にききながら
 できるかぎり 

さてさて。春一番が吹くころには地面の中で
何かがうごめいています。

人の心も騒がしく。
 良いエネルギーの出し方をみんなで探して行きたいですよね。
彼女は?

 そうそう、この月曜日から自分の足で学校に通いだしました。
 今日は2日目の記念日です。もうじき春一番が吹くようですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/02/15

心対話士

会話はたくさんしていますよね。
 たくさんのおしゃべり
 一方的に思いついたこと
 時間を忘れ
 お茶を楽しみ
 仕事の手を休め
 相手のことよりまず自分の感情のままに
 初めての人に
 いつもの仲間と
 息抜き

対話はどうでしょうか。
 自己対話
 自己や相手の話に耳を傾け 
 積極的に傾聴
 アドバイスや指示命令もなく
 受け止め・引き出す
 自らを見つめなおす
 人生の岐路に立ったとき
 爆発しそうなエネルギーの調整

 
こころの対話は
 まず、相手にしっかり聞いてもらい
 次に自分自身との対話
 こころが満足してゆったりしたところで
 相手の話をじっくり聴く

体の対話
 医師や専門家に体を聴いてもらい
 自分自身の体と対話
 痛みや悲しみ、緩みたいところを見つけ出して
 ゆったりと回復
 
 さまざまな事件の根底に対話の不足があるのでは。
 対話は、トレーニングが必要かも。
 はじめは専門家にじっくり聞いてもらうことから。

 人の話を聴くにはまず自分自身の心の叫びや体の叫びを知ることから
 己を知ることからはじめて、自分以外の人の話に心に対話が始まる

 悲しみや苦しみ、いらいらのスタート・爆発のエネルギーをためる前に
 マグマが噴火する前に、少し耳を傾けて
 ただ決してアドバイスや自分の経験は言わない。

 ただただ聴いてあげること
 自分がっていう、我が持ち上がると
 対話は 泡と消える  対泡になる

 まだまだ未熟ですが、対話に取り組んで行きたい。
 未然に防ぐ 時間のかかることかもしれないが
 多くの人が対話のコツを学び体験すれば
 大きな力になると信じている。

 何もしないでいまどきの子供といわずに
 子供達に会話でなく、対話の技術を教えてあげてほしい。

 それには、きっちり聴いてあげること。
             心対話士
      
 
 

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/02/05

いのち

命のあり方を考えるときが時々あります。
自分の命
自分以外の命

生まれるときも自分の意思でなく
死ぬときも自分の意思でない

決めているという方も見えますが
その記憶は封じられて

自然界の流れで生まれ死を迎える

昨日たった11ヶ月の幼児が・・
 悲しい事件が身近で起こったとき
 胸の中がざわざわとした

自分の意思ではなくても
相手の意思で命を絶たれた

自分の命も
自分以外の命も
 病院の都合
 他人の都合
  きめられるのでなく

自然の中はぐくまれ
新しい生への旅立ちを願う

い・の・ち

短い人生を歩み学んだ幼児に
 ご冥福を・・
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/01/21

ヒーラー&セラピー

英国にNFSHスピリチュルヒーリングがあります。
英国の国で補償されていて、医療のサポートとして
病院や家庭で活躍しています。

国の保険制度も適用され、医療と同じ価格で
気軽に受けることができます。
カウンセリングも同様です。

3年前その資格をとって、依頼があったときに
行っています。

メールで治療家ですかという質問がありました。

ヒーラー&カウンセラーであって医師ではありません。医療のサポートはできますが、それにはルールがあります。治すことはできません。治すのは本人の意思です。医者も各自の意思にもとついて、医療という道具を使ってサポートするだけです。病気上手に付き合うことが大切だと思います。必ず経過していきますから。

英国・ロンドンにあヒーリングセンターが13箇所あります。
各自の自己治癒力を高め空間として。

気ままなサロンとして。

アトリエもこの春から、その空間として新たにスタートを考えています。
7坪の小さな空間のため予約制ですが、
一度お越しください。

月1回グループセラピーも開催予定です。
自己表現は、自らのエネルギーを活性化します。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧